美容室の開業をお考えの方へ 物件探し

物件探し

出店エリアは自然と決まるもの

初めて美容室の開業、新規出店をされる方にありがちなのが、出店エリアありきで物件を探し始めてしまうことです。人通りの多さ、街の雰囲気、美容室激戦エリア、郊外、住宅街、駅前、などなど、確かに出店エリアを決めるにあたり大切なことは非常に多くあります。
しかし、先入観やあこがれなどだけで出店エリア、物件を決めてしまうと、いざ開業した後に、入念にたてた事業計画通りに進まなかったり、思い描いていたサービス提供ができなかったり、はたまた毎月の家賃が払えなかったり、といった様々な事態に陥ってしまうことがあります。

では、出店エリアの選定基準は、いったい何におくべきでしょうか。

一言で言うと、「お客様を主体として出店場所を決める」ということに尽きます。つまりお店に来ていただきたいターゲット、理想とするお客様は、一体どんな方なのか、それをはっきりさせることで、出店エリアは自然と決まってきます。自分のお店に来てもらいたいお客様、来てもらいたくないお客様を決めるのです。その上で、理想のお客様がいるエリアを探し出します。

ここで1つ事例をご紹介します。

ターゲットと立地が一致していなかった美容室

美容室の激戦地区にある1階路面店舗でした。
その激戦地区は、10代から20代の女性が多い街であり、若者に非常に人気のある街です。その場所に、あるお店が新規開業で出店をしました。
その美容室内は、清潔感と高級感が溢れる白を基調とした内装、スワロフスキーのシャンデリア、デンマークのハンス・ウェグナーの椅子が、整然と並べられていました。受付では受付専用の、カットブースではカットブース専用の、シャンプーブースではシャンプーブース専用の、それぞれの場所に合った音楽が流れています。その音は、音響デザイナーがそのお店専用にアレンジした音源です。もちろんこのような高級指向店舗だったため、客単価の設定も高額なものでした。

徹底的にこだわった、「心地よい時間を過ごせる空間」というコンセプトの演出。

しかし一年足らずで撤退する事になってしまいました。

物件をお探しになる前に、自分のお店のターゲットは誰なのか、その方々はどこにいるのかを、もう一度だけよくお考えいただき、物件をご検討されることをお勧めします。

必ずしっておきたい!美容室内装の勘どころ
  • 登録デザイナー数

    12

  • デザイン事例数

    36

  • その他業態の店舗デザイン事例も併せてご覧ください。店舗デザインご提案.com
  • 看板デザイン製作価格比較.com
  • 店舗経営者のためのドラッカーマネジメント「5つの質問」
  • デザイナーズコンペ お好きなデザイナー3人指名のコンペ方式
  • 美容室の開業をお考えの方へ
  • 美容室の集客戦略
  • 物件はお決まりですか?失敗しないための美容室物件の選び方
  • 美容室業界ニュース&トピックス

次回開催セミナーの情報

2013年9月 美容室の新規出店を成功させるためのポイント解説セミナー

  • 日時:

    2013年9月17日
    17:00〜20:00

  • 会場:

    東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2 エッサム神田ホール2階

過去開催セミナー

  • お引き渡しまでの流れ
  • 美容室物件情報
  • デザイン事例
  • お客様インタビュー
  • デザイナー募集
  • 協力パートナー募集
  • 施工予算例
  • アークなブログ
  • 﨑元則也著『繁盛店をつくる立地選び』特設サイト

お問い合わせをお待ちしております。

当社のデザイン事例やデザイナーについてご興味のある方、詳細をお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

0120-008-771

平日10:00~18:00 担当:梅木

  • 無料見積り
  • カタログ請求